プロフィール

うんげん

Author:うんげん
雲南省とチベットの国境らへん↑

やまもと りょーた。

京都

瓜生山の古家に住む

34歳

24カ国放浪

大阪芸術大学、写真学科卒。
長久手町出身。





検索フォーム
ブロとも申請フォーム

まとめ
--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01月16日(土)

あらすじ

去年の暮れに京都のゲストハウス<楽座>がオープンした。

ワシは聚落を塗る役として、たまたま雇われた。
1ヶ月の作業だったが、フランス人の大工のニコさんと、二人で黙々壁と向き合った。

それまでに<小世界旅社>の壁もワシが塗ったのじゃが、
その時の精一杯の仕上がりだったけど、
夜はすこぶる綺麗でも、昼間の光には凸凹がばれる。その程度の腕やった。

フランス人大工のニコさんは、いわゆる?マジ大工で、
イタリアの教会とかの壁を塗ったりしてたことがあり
ほぼ、本職。
ただ、鏝の形や、なにしろ土壁なので悪戦してたけど、
しっかり本職と見分けの付かない仕上げをマスターしとった。
んで、師匠と弟子<ワシ>みたいな感じで、日々成長しながら、
満足のいく仕上がりをワシもこの腕に刻んだ。

んで。。

その打上げの席で、畳屋さんと隣になり、ほろ酔い加減で話をしていると
なぜか急に、畳が作りたくなった。
そこで、手作りで畳の作り方を教えて欲しいと、懇願した。

んで。。

京都で5代続く、藤井畳店
ここが、ワシの修行の場となりましたとさ。


楽座
京都、祇園の鴨川沿いにある、元お茶屋さんのゲストハウス。

小世界旅社
京都、紫野の裏路地にある、アンダーグラウンド&アナーキーなゲストハウス。

藤井畳店
江戸末期から受け継がれる心を大切にしている畳屋さん。
京都市下京区綾小路通 東洞院西入竹屋之町252
075-351-8395





スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。