プロフィール

うんげん

Author:うんげん
雲南省とチベットの国境らへん↑

やまもと りょーた。

京都

瓜生山の古家に住む

34歳

24カ国放浪

大阪芸術大学、写真学科卒。
長久手町出身。





検索フォーム
ブロとも申請フォーム

まとめ
--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05月21日(金)

ゲストハウス MUNDO

大親友、コメオくんが西陣でゲストハウスをはじめる。

コメオくんは石垣島で、うるべ っていうBarをはじめた人で
ワシはさんざんお世話になった。

あの頃の、石垣島は自由で、自然体でバカ騒ぎする毎晩だった。

今は、島の雰囲気が変わってしまった感じがする。

昔の様に、ビーチで焚火して、朝日が昇るまでジャンベを叩く感じじゃなくなった。

バカ騒ぎ。

いつかどこかで、またバカ騒ぎしたい。

西陣は京都の昔の雰囲気が残る地区だと思う。

豆腐屋の鐘がなり、町家が並び、あいさつが飛び交う。

藤井畳店は京都の中心部にあり、

周りをビルが囲む。

元々はこの西陣の様な景観だったのだろう。

先代の奥さんの、83歳のおばぁさんが言う。

隣のビルが建つとき、阪神大震災の時より、築130年の町家がゆれたと。

でも、壊れない。

すげぇ、技術だと思う。

コメオくんのゲストハウス、MUNDOも築100年を越える町家だ。

ワシは思う。

自分たち日本人が、少しずつ進化して、技術を切磋琢磨して、

そして、家を作った。

家は、一番大切な、地球上の自分の空間である。

地球に感謝して、家に感謝して、生きたい。

自然素材で築かれた家は、100年なんて、へっちゃらで生きる。

でも、今の建築基準法では、京町家はつくれない。

なぜだ?


でも、ワシは出来る事をしたい。

コメオくんと毎晩、遅くまで、話し込む。

家を改修する。

日中は畳の修行。

夕方から深夜まで、町家の壁を塗る。

ワシが、今まで、生きて学んだ知恵は、こうして生きていく。

とても、うれしい。

ゲストハウス MUNDOよ。

あと、100年は生きて下さい。

がんばって、改修します。

皆さん、本物の旅人が作り出す、空間。

楽しんで下さい。

よろしく、お願いします。
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

peace 京都

元気?? 調子よさそうじゃん。
こめおくんが京都!!??
まじで!!  いつごろ出来る予定??

まさし

 

friend to friend

たぶん、七夕目指してる感じかな。
ったく、連絡しろよな!
ひきこもりしてたん?

京都もりあがってるで、なんとなくね。

楽しいよ毎日が。
しかも、うれし泣きまくってる。

 

No Title

ひきこもり???? 誰が? 笑
ざくざく作品つくりまくってたよ

東京も盛り上がってるぜ!! 笑

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。