FC2ブログ
 
プロフィール

うんげん

Author:うんげん
雲南省とチベットの国境らへん↑

やまもと りょーた。

京都

瓜生山の古家に住む

34歳

24カ国放浪

大阪芸術大学、写真学科卒。
長久手町出身。





検索フォーム
ブロとも申請フォーム

まとめ
--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
05月24日(月)

卯月雨

樹齢200年あまりの、庭先のもみじさん。

雨で、しっとりと濡れ、雨音を奏でる。

ムビラと雨音のセッション。

ゆるやかな気温で、家の中は少し沁みる。

築100年の古家は、しっかりと呼吸してる。

外にカメラを出すとレンズが曇り、真っ白な写真に。

でも、家の中に戻ると、レンズは、カラッと乾く。

もし、ドアや窓が、木とガラスでなく、アルミサッシだったら。。。

この、古家は、森の中にあるから、湿度はかなり高いはずなのに。

窓は、結露とは無縁の空間。

家がたくさん呼吸して、湿度を吸い取ると、感じた、はしり梅雨。

大切なのは、土壁や、畳や、木や、竹や、縁の下の川砂。

自然素材に囲まれた、古家で暮らす、

なぜ、今まで、その大切さに、気付かなかったの?

これからは、しっかり、守って生きます。



momiji


この種たちは、くるくる風に舞って、どこかの庭先で、芽が出るだろう。

もし、誰もさわらなければ、200年生きる、遺伝子を含む種。

どうか、しっかり生きてなぁ。。


小満 (しょうまん) 5/21頃
四月中 (卯月:うづき)
太陽視黄経 60 度
万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る(暦便覧)
陽気がよくなり、草木などの生物が次第に生長して生い茂るという意味。西日本でははしり梅雨が現れる頃

こよみのページ参照。

スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。