プロフィール

うんげん

Author:うんげん
雲南省とチベットの国境らへん↑

やまもと りょーた。

京都

瓜生山の古家に住む

34歳

24カ国放浪

大阪芸術大学、写真学科卒。
長久手町出身。





検索フォーム
ブロとも申請フォーム

まとめ
--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01月05日(水)

2011

あけました。

今年はどんな年になるのだろう?

去年は畳にはまった。

今年初めは、まず北大東島に行く。

それから、。。

北大東島の知り合いに聞くと、ワンセグも地デジも
はたまたアナログも現在無いらしく、テレビ、ネットは無縁に。
しかも、携帯もiphone通じないので、孤立無援です。
島人がいるさぁ。。

でも、3人の友人が来る事となった今回。
わし、いっぱい色んな人達に、北で働かないか?と声をかけた所。
63人の応募があったらしい。
3~5人の枠なのに。。。

今回もワシの上司のこーぞーさん元気かなぁ?
元マグロ漁船員で、小指が無くスキンヘッドだが、
とてもお茶目で可愛がってくれる。
前回、生まれて始めて寸志を頂いた。

畳は。。

作ってます。

この前、縫っている時、針が折れ、後少しで掌貫通!
骨で止まってくれました。

わしの、わがままで、作りたい物を作らせて頂いてる。
ってか、畳として当然な形を。

去年、いっぱい畳の現状を知りました。
反抗心の塊となり、無茶もやらかした。

けど、夏には去年作ったドキュメンタリーが世界中で上演される事と願います。

今年は、北で稼いだ金を元手に、ゲストハウスを作ります。
相棒もいます。男じゃけど。。

今日、連絡があり、今年一発目の居候は、
スウェーデン人と中国人のカップルが来るみたいです。
ビッパサナ帰りらしいが。。

正直、今は、どーしたら良いのか分からない。
何が正しい選択なのか。
でも、選択しないと前に進まない。
そして、選択をした。

迷いが無いのは、相棒のたかちゃんのおかげかな。
なんしか、いい人やと感じます。
そして、おもしろそうです。


去年からだけど、

昼、畳みして夜カフェで働かしてくれた、チョビットに感謝。

京都に始めて来た時、泊まってたゲストハウスの前のカフェ。
小世界を作ってた時から、京都の家賃相場の現状や様々教えてくれはった。
年末年始もぎっしり働かせてもらった。

もうあれから、7年かぁ。

さて、今年。

どんな年にらるやらね。
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。