プロフィール

うんげん

Author:うんげん
雲南省とチベットの国境らへん↑

やまもと りょーた。

京都

瓜生山の古家に住む

34歳

24カ国放浪

大阪芸術大学、写真学科卒。
長久手町出身。





検索フォーム
ブロとも申請フォーム

まとめ
--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
01月23日(土)

包丁

包丁


畳に包丁を使う。
そんな事、全く想像出来なかった。

包丁は畳表のい草の生地を裁断したり、
または、2寸<6センチ>くらいあるワラ床を裁断する事も可能!

まだ、ワラ床の裁断は見た事が無いが
師匠が畳表の裁断をすると、一気にザッッザッと切っていく。
その時、社会見学に来ていた小学生の興奮の眼差しはワシには羨ましかった。

早く覚えてぇ。

もう少しで実践するので、のちほど感想を述べたいと思います。
早く切りてぇ!

新品は刃がもっと四角く大きいが研ぎに研ぎまくるので、
自分の型に馴染むらしい。
写真は師匠の包丁。




スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。